現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

材料でのレシピ検索

材料1
材料2

カレンダー

2019年3月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019年4月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

※赤字は休業日です

里芋の茹で方

里芋を芯まで柔らかくするには落し蓋を使います。外に逃げる熱を落し蓋で覆い里芋の内部へ熱を加えていきます。その後、煮汁で味付けをします。弱火で火を入れて、火を消した後、冷ましながら味を染み込ましましょう。

里芋 250g
だし汁(こんぶ、カツオ) 200cc
みりん 大さじ1+2/3
三温糖 小さじ1/2
塩 小さじ1/2
薄口醤油 小さじ1/2

茹でる(ほうれん草、キャベツ、にんじん、ビーマン、イモ類...)


野菜を茹でると柔らかく、野菜の旨味を感じて美味しい。胡麻で和えたり、酢の物にしたり、使う衣、タレでバリエーションが広がる。「小さなおかず」の定番だ。また、冷蔵庫のチョットの残り野菜の始末にもなる。

紅鮭のリエット/80g,40g

販売価格(税込): 594円、324
あざやかなピンク色。鮭味+クリーム味も美味しい。野菜料理をオシャレにグレードアップします。
冷凍里芋
冷凍の里芋を今回は使います。皮がついた里芋ならば、皮を剥き、塩で表面のぬめりを取った後は以下を同じように調理してください。
里芋の下茹で
根のものは水から、弱火でゆっくりと煮ます。里芋の内部の温度と表面の温度差を作らないために、水から煮ます。
また、熱を外に逃がさないように落し蓋をして、熱を里芋に加えていきます。
火が強いと里芋が踊り、煮崩れる場合もあるので弱火で煮ていきましょう。
里芋の固さの確認
沸騰してから16分ほど煮たら、串で里芋を刺して固さを確認しましょう。スゥーと通ったら下茹では完了です。
煮汁の一煮立ち
だし汁、みりん、三温糖を合わせて、一煮立ちさせます。
串で茹で里芋の柔らかさを確認
煮汁に下茹でをした里芋を入れて味付けをします。落し蓋で8分ほど弱火で煮ます。
4分経ったところで、塩を加えます。8分経って火を止める前に醤油を加えます。
火を止めたら、しばらく置いて、味を染み込ませます。